新規会員登録
ファンクラブについて
お問い合わせ
ID
PASS
*パスワードを忘れた方


俳優チェ・テジュンと俳優チェ・スヨンが甘く殺伐とした最高の相性で新しいロマンス突風を予告、ファンタスティックなキャスティングが誕生した。

話題の小説を原作として半事前制作ドラマ『だから私はアンチファンと結婚した』(脚本ナム・ジヨン、キム・ウンジョン、演出カン・チョル)はK-POPの歴史を更新しているトップスター、フ・ジュンと彼のサイコアンチファンの雑誌記者イ・グニョンのドタバタロマンティックコメディが詰まった作品だ。

同名の原作小説は中国、インドネシア、タイなどアジア全域で翻訳本が出版されており、ウェブトゥーンと映画でも制作され熱い愛を受けた。また、ハリウッドメジャースタジオであるワーナーブラザース「TVプロダクション&アクイジション in コリア」の投資第1号の作品であるだけでなく、今回のドラマの共同制作会社として参加、北中米で既に先行発売が完了しており、国内TV編成に合わせ160ヵ国で同時放送するとし、期待値が更に高くなっている。

劇中、チェ・テジュンは他の追随を許さない宇宙の大スター、フ・ジュン役を務め、華やかな変身に挑戦する。冷血な見た目とは違い初恋の傷を秘めている純愛者で、うっかり始まったアンチファンイ・グニョンとの同居生活でツンデレな魅力が爆発し、お茶の間の心をくすぐり胸キュンアタックを期待させる。

チェ・テジュンはドラマ『ミッシングナイン』、『あやしいパートナー』、『EXIT』、『フンナムジョンウム』などを通して代役不可能な爽やかな笑顔と優しさで女心をときめかせた。こんな彼が今回の作品を通してルックス、能力がパーフェクトな気難しいトップスターとして新しく変身し‘ツンデレロコキン(ロマンティックコメディキング)’の系譜を継ぐ。

チェ・テジュンと共に息を合わせるチェ・スヨンは記者界のワンダーウーマンを夢見るが、現実は‘平凡なイ・グニョン’と呼ばれながら、あらゆる雑用を担当する雑誌記者イ・グニョン役に扮する。トップスターフ・ジュンのせいで人生最大の危機を迎え、彼の‘公式アンチファン1号’に変身、信じるのは自分だけな彼女が大嫌いなフ・ジュンとの同居生活を繰り広げることになり、思いっきりガールクラッシュ(女性が女性に憧れること)な魅力を誇る予定だ。

ドラマ『恋愛操作団:シラノ』、『元カレは天才詐欺師~38師機動隊~』などに続き最近『御膳立てする男』まで様々な作品の主演を務め、明るいエナジーと深い演技で愛を受けたチェ・スヨンはラブリーなビジュアルと堂々とした声のトーンが劇中キャラクターの姿と一致し‘チェ・スヨン印のイ・グニョン’の誕生を期待させる。

このようにチェ・テジュンとチェ・スヨンの出演で期待を集めているドラマ『だから私はアンチファンと結婚した』は会えばいがみ合うトップスターとアンチファンのドタバタロマンスとして愛らしい犬猿の相性を見せる予定だ。

一方、ドラマ『1%の奇跡』、『じれったいロマンス』に続き制作会社‘Godin Media’とカン・チョル監督が3回目のタッグを組むことになった半事前制作ドラマ『だから私はアンチファンと結婚した』はチェ・テジュンとチェ・スヨンのキャスティングを確定し本格的に準備をしている。


出処:OSEN