新規会員登録
ファンクラブについて
お問い合わせ
ID
PASS
*パスワードを忘れた方

俳優チェ・テジュンが『ホテル・デルーナ(原題 / 以下、『ホテル・デルーナ』)』に主演で合流する。

11日OSENの取材結果、チェ・テジュンは最近“ホン姉妹”の新作、tvNドラマ『ホテル・デルーナ』(脚本:ホン・ジョンウン、ホン・ミラン、演出:オ・チュンファン)の出演を確定し、台本リーディングに参加した。

『ホテル・デルーナ』はエリートホテリアーが運命的な事件でホテル・デルーナの支配人を引き受けることになり、月のように孤高で美しいが、偏屈で気難しい社長とともにデルーナを運営しながら起こる特別な物語を描いた作品。イ・ジウン(IU)が大きな罪を犯して、長い歳月、デルーナに縛られているホテルの社長チャン・マノォル役を、ヨ・ジングがエリートホテリアー、ク・チャンソン役の出演を決めた。

チェ・テジュンは、もう1人の男性主人公チョ・ウヒョン役を演じ、イ・ジウン、ヨ・ジングと共演予定だ。『ミッシングナイン』『あやしいパートナー~Destiny Lovers~』『フンナムジョンウム』などで、安定感ある演技力とカッコいいビジュアルで視聴者の心を虜にしたチェ・テジュンが、今回『ホテル・デルーナ』で見せる並外れた存在感と特別な魅力に大きな期待が寄せられている。

『ホテル・デルーナ』は、ソウルの中心部にある古びた外観のホテルで、浮遊霊にだけその華麗な実体を見せる独特な場所だ。幽霊が宿泊していくホテルの物語は、2013年に作成されたものでホン姉妹が執筆した『主君の太陽』の初期企画案。今回は『ドクターズ~恋する気持ち』『あなたが眠っている間に』のオ・チュンファン監督とタッグを組む。

イ・ジウン、ヨ・ジングに続き、チェ・テジュンが出演を確定した『ホテル・デルーナ』は3月中旬に撮影に入り、下半期に放送予定だ。

出処:OSEN